ゆうこば アメリカ看護留学の記録

2017.08.13〜 アメリカの大学に、看護の勉強をしに留学に来ています。更新頻度は未定ですが、日々の生活やアメリカの看護のことなど何でも留学を通して見つけたことをどんどんここに記録していくつもりです!

ワシントン州立大学で秋学期が半分終わりました

f:id:yuukoba:20191015092632j:plain
こんにちは〜お久しぶりすぎのゆうこばです。

現在10月14日、秋学期がこの間ちょうど半分終わったみたいです。まずアメリカ戻ってたんか〜い!って、ブログだけ読んでる方は思いますよね。すみません(笑)

しかも今回のブログも9月に「ワシントン州立大学で授業2週目が終わりました」ってタイトルで書いたやつです。以下いじらずにそのまま更新します。なぜかと言うと、ちょっと私の中で大きな決断をしようとしていて、もう次のブログ記事も下書きしてあるんですが、ちょっとその前に前提としてこれを読んでもらいたいからなんです。図々しくてごめんなさいてへぺろ

と言うことで、9月に書いたブログです。どうぞ!↓↓↓

---------------

前回更新したのがいつだか覚えてないし内容も覚えてないけど、とりあえずSNS見てくれてる人は知ってると思いますが、新しい大学に入学しました!

その大学は、「ワシントン州立大学」です。ワシントンはアメリカ西海岸のカナダ寄りの州で、シアトルがあることで有名です。

って言うとみんなに「ゆうこばはシアトルの大学に行ってるんだね〜」って言われるんですけど、私の大学があるのはプルマンと言う小さな町。シアトルからだと飛行機で1時間、車で5時間ほどのところです(笑)

次回からはちゃんとお役立ち情報有りの内容のブログにしたいんですが、今回はまじでただ喋りたいこと喋るので気が向いた方読んでください〜!

あでもナーシングでアメリカ留学考えてる人は「そんなことあるんだ」って思ってもらえるかも?

授業始まって2週間目が始まりました

f:id:yuukoba:20191015091921j:plain
とりあえず色々喋り出す前に、今の状況簡単に話します。

大学に入寮したのは8月10日。そこからオリエンテーションやらイベントやらがたくさんあり、つい先週の8月19日に授業が開始しました。

ちなみに最初に私が取ったクラスは、こちら↓

  • 中国語入門 (4 credits)
  • 社会学入門 (3 credits)
  • 歴史的なやつ (3 credits)
  • 生化学 (4 credits)
  • コーラス (1 credit)
  • 日本語会話クラスのTA (1 credit)

最初の週はほとんどシラバスについてと教科書のチャプター1の内容なのでそこまで重くはなく、課題もまだまだ余裕がある感じ。マジで大変なのは化学くらいです。

オリエン期間は毎日行く場所行く場所で友達ができるし友達に会えるしって感じで楽しいだけだったんですが、やっぱ授業が始まると大変。余裕あるとはいえど授業の前に教科書読んでおかなきゃいけなかったり、課題把握しなきゃいけなかったり、授業の他にも医療系学生必修のイベントがあったりしてなんだかんだ追われています。

ただ大教室の授業がほとんどなので、私としてはとっても気楽。困ったら後で聞けば良いし授業中のプレッシャーが少ないのでそこは最高です。

専門課程に上がる選抜

f:id:yuukoba:20191015092041j:plain
今回私が愚痴?りたいのが、専門課程に上がる前の選抜に関して。看護学部は他の学部と違い、3年生(専門課程)に上がる前に選抜があります。その選抜の主な条件は、

・規定の基礎科目を受講していること(看護学生用のものと大学共通の卒業条件のもの)

・良いGPAを持っていること(去年の合格者平均GPAは3.8だったらしい。ほぼオールA...)

・病院でのボランティア/仕事の経験が50時間以上あること

・推薦状

・TEASというテストで一定以上の点数を取ること

です。

で、この基礎科目が大学や州によってまちまちなので、私がヘストンの時そのままヘストンの看護過程に上がる前提で受講していた科目と互換性が100%あるわけではなく、追加で人類学や社会学、歴史、化学なども受けなきゃいけなくなってしまったんです。

でもこれは最初からわかってたことなので、まあまあやってやるかって感じ(笑)

私がこの大学で専門課程に上がるために絶対に受けなきゃいけないクラスが17単位分あったので、今回の秋学期に全部受けようと思えば受けられたんだけど、どっちにしろ春学期から始まる専門課程の申し込みはもう終わってしまっていたので、アドバイザーの人と相談して今セメスターに半分、来セメスターに半分に分けることにしました。

で、必要な科目の他にずっとやりたかった中国語やコーラス、日本語クラスのTA(先生のアシスタント)をやることにしました。

ところが!!!!!

昨日見つけちゃったんです。ウェブサイトにとある決定的な文章を。それは

「大学共通の卒業条件のクラスは、専門課程に出願する前にとっておかなきゃダメやで〜〜」

というもの。

えええぇ〜〜〜〜〜??履修組む時に言ってよ〜〜〜〜????何のためにわざわざナーシングのアドバイザーに履修相談してると思ってるん〜〜〜〜〜〜〜?????

って思いつつもぐっとこらえて。

大急ぎで泣く泣く中国語をドロップして人類学を追加したのが一昨日の話です。

なので、新しい授業リストは↓

  • 人類学入門 (3 credits)
  • 社会学入門 (3 credits)
  • 歴史的なやつ (3 credits)
  • 生化学 (4 credits)
  • コーラス (1 credit)
  • 日本語会話クラスのTA (1 credit)

おかげで教科書無駄に買ってしまったし。こっち教科書1冊100ドル以上平気でするからマジで勘弁でしかなかったけどもうそこはしょうがない(泣) 

で、この辺のことについてもう一回アドバイザーに直接相談したいなって思ってオフィス行こうと思ったら「予約してね」って言われてしまったのでおととい予約しようとしたら、なんと火曜日まで予約が取れず!!

明日やっとアドバイザーに会いにいけます。

ヘストンの時はいつでも行けたのにな〜〜〜。便利だったなあ〜〜〜。

まあ大きい大学だからしょうがない...。明日どうなったか、後日またブログ更新します。

 

後オリエン期間のこととかもまた別で更新するのでよろしくお願いします〜〜。

 

ゆうこば